Plus + Now

今、プラスになる。そんなブログ。

ドラゴンクエストミュージアム大阪・ひらパーの混雑状況や感想口コミまとめ

あの人気ゲーム『ドラゴンクエスト』が『ドラゴンクエストミュージアム』となって大阪のひらパーに登場です!
そこで、ドラクエミュージアムの混雑状況や感想口コミをまとめました。

スポンサーリ ンク

 

ドラゴンクエストミュージアム in ひらパー

ドラゴンクエストミュージアムが大阪ひらパーにやって来ました。
前は東京の渋谷ヒカリエで開催され、話題になっていましたよね。
東京では13万人もの人が来場したそうです。

関西の人も行きたい人が多かったのではないでしょうか?!
やっと!次は大阪です。
しかもひらパーで開催されます。

このドラクエミュージアムはドラクエの誕生30周年を記念した特別企画。
ドラクエが始まってからもう30年も経つんですね。
自分もドラクエずっとやっていましたが、そんなにたっていたなんてびっくりです!

このミュージアムではジオラマやゲーム開発段階のアイデアのメモなど、普段では見ることは出来ない展示品が並んでいます。
今までゲームの中のドラクエしか知らなかったけど、このミュージアムに行けばいつもと違った角度からドラクエを楽しむことができますよ。

ドラゴンクエストミュージアムの詳細

日程2016年10月9日(日)~2017年1月9日(月)
場所ひらかたパーク イベントホール
料金 一般:2.800円 中学生:2.200円 4歳~小学生:1.500円
   *ひらパーの入場料込の金額です

営業時間については、ひらパーの営業時間と同じになります。
ひらパーの営業時間はこちらで確認してくださいね。

あと、電車でひらパーに行く人は京阪電車の『ドラクエ特別列車』に乗ってもらいたいですね!
この期間中は特別な電車になっています。

f:id:blue2015:20161011230305p:plain
引用元:http://image.itmedia.co.jp/

これは、この電車のためだけでも出かけてしまいそうですw

あと、ひらパーの最寄りの駅「枚方公園駅」では改札機でドラクエのレベルアップのあの音が流れます!

これも絶対体験したいですね。

ドラクエミュージアム…思っている以上に盛り上がっています。

待ち時間などの混雑状況は?

今回のドラクエミュージアムは、ひらパーの中にあります。

という事は…
ドラクエ目的以外の人たちもいるわけです。
園内は広いのでそこまで混んでいる感じはしないかもしれません。
でも遊園地を楽しむ人も多いので、土日祝はひらパー全体に人が多いと思っていた方がいいかと思います。

そして一番気になるのは、ドラクエミュージアムの混雑ですよね。
このミュージアムが始まった初日は、3連休の中日からという事もありかなり混雑していました。
あまりの混雑ぶりにミュージアムに入るのに、整理券が発行されました。
前売券を持っていたとしても整理券が必要になり、2時間以上の待ち時間があったそうです。
整理券は、ミュージアムに行った時刻の2~3時間後の整理券をもらう事となり、その間の待ち時間はひらパーで時間をつぶすことになります。

ドラクエミュージアム、かなりの人気です。
10月11月の平日ならまだ空いていると思いますが、12月は冬休みに入るので平日でも混雑し始めます。
土日祝日については、どの日も混雑しているので、混雑覚悟で行かれた方が良さそうです。

開催期間中に一番混むのは12月後半から開催最終日までです。
冬休み、クリスマス、年末年始が重なっていますからね。
この辺りはどの日も混みますね。汗

混雑を避けるためには、10月11月の平日や午前中、天気が悪い日がオススメですよ。

 

スポンサーリ ンク

 

感想口コミまとめ

早速、ドラゴンクエストミュージアムに行かれた方の感想口コミをまとめました。
是非参考にしてみてくださいね。

みなさん、ドラクエの世界にかなり満足している様子ですね。

ドラクエに関するものがかなりたくさんあり、ドラクエ好きにはたまりません!
モニュメントもそうだし食べ物までドラクエなので、この時期にひらパーにいれば一日中ドラクエを感じることができます。

ただ、不満な点があるとすればチケット料金ですかね。
ひらパーの入場用も込みになっているので、ちょっと割高です。
ひらパーも一緒に楽しもうと思っている人にはかなりお得ですが、ドラクエのみ!という人にとってはちょっと高いようですね。
その分、内容としては充分すぎるので満足はできますよ。

 

スポンサーリ ンク

 

まとめ

今回はドラゴンクエストミュージアムの混雑状況や感想などをまとめました。
ひらパーでの開催となり、期間も結構長い間やっているので、ぜひ時間を見つけて行ってみてください。
あのドラクエを身近に感じることができますよ。

広告を非表示にする