Plus + Now

今、プラスになる。そんなブログ。

【USJ】ハロウィンホラーナイト2016!混雑とアトラクションごとの感想口コミ(トラウマ・貞子など)

USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)でハロウィン・ホラー・ナイト2016が開催されています。
そこでハロウィン時期の混雑状況や待ち時間を調べました。
またホラーナイトはどこまで怖いのか、アトラクションごとの感想口コミをまとめています!
ネタバレ注意ですよ!

スポンサーリ ンク

 

 

USJハロウィーン・ホラー・ナイト2016

f:id:blue2015:20160830220032p:plain
引用元:https://www.usj.co.jp/halloween2016/DAY/

USJでハロウィーン・ホラー・ナイトが開催されています。
もう最近ではハロウィンパーティも浸透してきて、毎年恒例の盛り上がれるイベントになってきましたね。

特に2016年のUSJのハロウィンはかなり”やりすぎ”なことになっています。

夜はホラーナイトとなり、ゾンビが出現します。
またアトラクションも様々なホラー・メイズたちが登場します。
年齢制限が設けられるほど、かなりやばいことになっていますよ。
一度はUSJのハロウィンの怖さを体験してみてほしいくらい、怖くて楽しいイベントになっています。

ハロウィンのアトラクションについてはこちらにまとめていますよ。

USJで仮装を楽しみたいあなたはこちら▽の記事もどうぞ♪ 


ハロウィンアトラクションの混雑や待ち時間はどんな感じ?

平日・土日祝日の混雑

USJ自体は、平日も土日祝もそれなりに混雑しています。
まだ平日の方がマシではありますが、ハロウィンイベントはかなり人気のイベントになっているので、土日に比べれば空いていますがある程度の混雑は予想しておいた方がいいかと思います。

特に平日でも10月の月曜日は避けた方が良さそう…。
何故かというと、この10月って学校の運動会の時期になります。
そのため、運動会の代休として月曜日がお休みになるところが多いですよね。
これは、若い学生さんや家族連れがこの代休にUSJに行こう!と思う方が増えるという事…!
なので日程を調整できる方は、月曜日は避けた方が無難ですよ。

土日祝は文句なく混みます。
金曜の夕方からも混みやすくなります。
週末から土日に行かれる方は、混雑は覚悟しておいた方良いかと思います。

アトラクションの待ち時間

まず普段から人気のアトラクションがハロウィンとコラボしているアトラクションと言えば、ターミネーター2(貞子)とバックドラフト、4D(学校の怪談)になります。
それぞれ18時からとなっています。
これはかなり人気で平日でも60分ほど、休日になれば140分とか待ち時間ができるそうです。

そしてハロウィンしかやってない特別のアトラクション、ホラー・メイズ。
こちらは12時のお昼から毎日やっているので、早い時間から楽しめます。
定番になってきたチャッキーなど人気で平日でも30分~の待ち時間になっています。
特に人気なのは、今年初登場の『崇(TATARI)』ですね。
最低でも1時間~の待ち時間となっています。
どうしても期間限定のアトラクションについては待ち時間が発生してしまいます。
待ち時間をなくしたい方は、エクスプレス・パスの購入をオススメします。

エクスプレス・パスの種類はこちら▽の記事をチェック! 

 

スポンサーリ ンク

 

 

ホラー・ナイト感想口コミまとめ!若干のネタバレ注意

ハロウィーン・ホラー・ナイト…ヤバいことになっています。
今回は行きたいけど、どんな感じなのか気になる…という方に感想口コミをまとめました。
ネタバレ的なところもあるので、ご注意を。

ホラーエリア・ゾンビ

18時になるとパーク内にゾンビが現れます。
毎年出現しているゾンビですが、慣れてない人にとっては、やっぱり怖いようです。
怖さに慣れると、みんな写真を撮りまくりです!
ゾンビが怖い人はセーフティエリアまで逃げて下さいね。

ジャパニーズ・ホラーエリア

今年初のジャパニーズホラー。
日本ならではの怖さを体験できます。
海外のホラー以外にも体験したい方にはオススメ。

崇(TATARI)

こちらも初登場!
日本独特の脅かし方で、ある意味怖い。
また本物の人形が使われているので、見た目からして恐ろしい…。
時間は短めのアトラクションですが、日本の呪いとか苦手な方には向かないかも。

エクソシスト~悪魔祓いの館~

海外のホラーが好きな人にはオススメ!
さらにエクソシストの映画を見てから入ると更に楽しめますよ。
ただ、去年とあまり変わらない内容のようなので2回目以降の人には新鮮さはあまりないかもしれません。

エルムの悪夢 ザ・メイズ2

悲鳴が良く聞こえてきた、とそれなりに怖いようです。
こちらも去年とあまり変わらないようです。
ただ今年は日本語になっているようなので、去年よりは楽しめそうですよ。

チャッキーのホラーファクトリー3

チャッキーも去年とほぼ変わらず…。
怖いと思う人、全然怖くないと思う人で分かれていましたね。
でもラストが違うらしいという声もあり、去年より怖く感じた方もいました。
所要時間も長くて、怖い人は怖いアトラクションになっています。

トラウマ2

これはヤバイです。泣
行ってみたいけど行けない人多数。
入る前に誓約書を交わさないといけないくらい、ホラー度が高いんです。
怖いといえば怖いのですが、どちらかと言うとグロいので精神的にダメージがくるそうです。
虫が苦手、酔いやすい人には向いていません。
多くの人がトラウマ以外は体験した!とトラウマ2は避けられています。笑

貞子(ターミネーター)

ターミネーターが貞子バージョンになっています。
かなり人気のアトラクションですよ。
ホラーレベルが1のはずなのに、この怖さ?!と驚いている人がたくさんいました。
ちなみにパーク内に貞子が現れるようですよ!

学校の怪談(バックドラフト)

こちらもレベル1のホラーレベルですが、1以上ありそうです。
ちょっとだけネタバレですが、最後が肝となっているので油断してはいけませんよ!

学校の怪談(4D)

学校の怪談の4Dバージョンです。
去年と一緒っぽいですが、恐怖の怖いというよりグロい方の怖さがあります。
でもかなり人気のアトラクションなので、休日は2時間ほどの待ち時間が発生しています。汗 

 

スポンサーリ ンク

 

 

まとめ

USJのハロウィーン・ホラー・ナイトの感想いかがでしたか?
あなたも体験してみたくなりませんか?
怖いもの見たさというか 、怖いのが苦手でもかなり興味が湧きますね。
ただ私は、トラウマだけ無理そうです。汗

 

関連記事 


広告を非表示にする