Plus + Now

今、プラスになる。そんなブログ。

僕のヤバイ妻【最終回】感想口コミ!結局ハッピーエンド?!有希と和樹は捕まったのか?

ドラマ『僕のヤバイ妻』がとうとう最終回を
迎えました。


結局、この終わり方はハッピーエンドだったのか…
鯨井有希と和樹はどうなったのか…


展開が読めなかった最終回の
感想・口コミまとめました。

スポンサーリ ンク

 

 

f:id:blue2015:20160419225201j:plain

1番ヤバイのは有希だった

この『僕のヤバイ妻』初めは真理亜が
ヤバイと思ってたんです。


確かにヤバイんですが、本当の意味で
ヤバイのは隣人の鯨井有希だったという…。


緒方殺しもの犯人も有希だったし、
真理亜のことも刺してしまうし…
最後に幸平まで刺してしまうという…
ねっ、ヤバイですよね。

 

スポンサーリ ンク

 

 

やっぱり最後に笑ったのは真理亜なのか?


有希に刺されて、誘拐されて殺されそうに
なった真理亜。
幸平までもが、有希に刺されてしまい
最悪な状態に。


それでも、真理亜は有希と和樹に
ある計画を持ちかける。


家をわざと火事にして、その隙に2億円を
持って有希と和樹に逃げろと指示。


真理亜と幸平は無事に助け出され、
命も助かった2人。


時間が経ち、平穏な日々を取り戻した頃に
真理亜の弁護士から連絡が入り、
今回の有希と和樹にされた誘拐事件が、
真理亜がイタリアに留学していた時に
入っていた誘拐保険が適応されるとのこと。


真理亜は後遺症が残り、家も全焼したので、
保険が満額おりる。


受取人は幸平で、保険金の金額は16億円!!


受取人は幸平だけど、16億円を手にした真理亜。


そしてその誘拐保険の契約書には、
N31の文字…。


真理亜の最終的な目的はこの16億円だったのか?
計画通り16億円を手にすることができた
真理亜。
幸平とも元サヤに戻った真理亜。


これが本当に最終目的なら、
真理亜凄すぎます。 

 

結局はみんなハッピーエンド?


展開の読めなかった最終回。


結局これはハッピーエンドだったのでしょうか?


真理亜
刺されて後遺症は残ったものの、
幸平と幸せな夫婦として、穏やかな生活を
取り戻す。


幸平
真理亜の誘拐保険の受取人に
なっていて、16億円を手に入れる。


杏南
店の権利をもらい、オーナーとして再起。


有希と和樹
2億円を持って逃走に成功。
偽装夫婦から本当の夫婦になり、
田舎で生活をやり直す。

 

こう見ると、結局これはみんな
ハッピーエンドだったように感じますよね。
それなりにみんな得してますもん。
特に幸平は16億円手にしてますからね。


これが、真理亜の本当の計画なら
本当にある意味尊敬します。


その一方、気になるのが有希と和樹。
結局捕まったのでしょうか?


最後、有希と和樹が住んでいるところを
警察が見つけ出し、追い詰められる。
急いで逃げる用意をする2人、家に近づく警察…。


そこで終わりましたよね。
これは、前クールのドラマ、ナオミとカナコ状態です。
捕まったのかどうかは、視聴者のご想像に
お任せします…みたいな?


でもこのドラマの流れだと、上手く
逃げ切れていそうですね。

 

◆主題歌がかっこいい◆

まとめ


ハラハラドキドキ、展開の読めなかった
僕のヤバイ妻。


最終回が無事に放送されましたね。


個人的には、色々あった割には
綺麗にまとまったなーとは思いました。笑


そして、やっぱり真理亜は凄い妻だったんだ
と実感しました。


なかなか面白い見応えのあるドラマでした〜!

 

スポンサーリ ンク

 

 

◆関連記事◆ 


広告を非表示にする